« 区別できません | Main | というわけで便乗企画 »

October 27, 2004

腐女子的らぶたん

という本がある。「えろたん」「えろドリル」とバカネタを連発した版元の本である。買いたいヒトはここをクリック。

すでに版元も忘れていると思うが、元ネタを出したのはワタシだ。
至ってストレートな感性の持ち主であり、なおかつ出してる本をさらにストレートなエロに路線転換させようと考えている版元の社長は、「ホモ本出すなんて今から思えばとんでもない冒険だった」とか言ってたが、ネット上にぽちぽちと出始めた評判を読む限り、なんかいい感じに動いているようである。

ウホッなケのない普通のオタクの場合、「またバカなものを作りやがったな」とバカブランドとしてこの版元を認めてくれるようになった(週アスの「カオスだもんね」で紹介されたのも大きいかと)し、これまでこのシリーズに興味関心を持ってなかった腐女子層も何だか寄ってきたような感じだし。

ええ、内容の方は保証できまっせお客さん。なんせ本文書いたのは20代のホンモノの腐女子で、中年だという理由で発案者は執筆陣から外されてしまいましたから。

|

« 区別できません | Main | というわけで便乗企画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 腐女子的らぶたん:

« 区別できません | Main | というわけで便乗企画 »