« October 24, 2004 - October 30, 2004 | Main | November 7, 2004 - November 13, 2004 »

November 06, 2004

子供は親の背を見て育つ

5歳になる娘はパソコンというもんに興味津々で、よくオヤジの部屋に侵入しては何かといじろうとする。

別にこっちはわかるところにエロ動画とか置いてないし、壁紙もノーマル(でねぇと雑誌用の画面キャプチャ取れないからな)なので、画面見られた瞬間に父の権威失墜とかそういうことにはならない。

が、ヤバいデータが皆無かというとそんなことは決してない、というかてんこ盛りなので、時に「よーし父ちゃんお前にお歌聴かせてやるからなー」とか気軽にやり始めるととんでもないことになる。

まあ、娘がそうやって聴かせて貰った「機巧奇傳ヒヲウ戦記」のエンディングを愛唱歌にしてしまったのは、まだいいとしよう。ボーカルがエンクミという今となってはかなり微妙なキャラだが、一応アニメの主題歌だし。

だが、「ローアンドロー、下から突き上げろ~」と歌うようになった点については激しく反省しなければなるまい。

…5歳の女の子にコザック前田は早過ぎる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2004

萌えるマグマのファイヤーマン

ファイヤーマンのオープニングを聴きつつ、ふと考えた。

「ファイヤーマンが手に持っているファイヤースティックというのは何だろう。」

さっそく辞書引いてみると「燃え木」と出た。つまりこれ松明みたいなもんか?

こんなもんを振り回して何をするつもりだファイヤーマン。放火でもするのか?

まったくとんでもねえ消防士もあったもんである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2004

第一回非上流階級ビンボ決定戦

というわけで、新札も発行されたので、かようなゲームを考えてみた。

ルールは簡単。11月1日から新札を手にした日を順に自己申告していき、一番最後になった人の勝ち。

勝った人はパスポートにべったりイスラエルの入出国印を押した上でバグ○ッドにご招待(むろん冗談だ)。

ちなみに貧乏人ぞろいのうちの仕事場では、まだ誰も新札を手にしたものはいない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2004

メシを喰わないことに対する呼び名

最近金に縁のない生活が続いている。

昨年夏に社員が大量離脱した関係でなんやかやと費用がかさみ、それを自分用の小遣いから出していたので、自分で使う分がなくなってしまったのだ。まあ、自分の小遣いがなくなる程度で、それ以上の被害が出てないのだから、よくやってると言えばよくやってることになるのだが。

それはさておき、現在の所持金であるが理由もなく米ドルに換算すると7ドル強である。上野から秋葉原への山手線には乗れるが、バグダッドからアンマンに行くバスには絶対に乗れない、というぐらいの金額である。本日出たと噂の新札はいつになったら拝めるものやら見当もつかない。かといって旧札ならありあまってるかというと、これもまた一枚もないのだが。

ああ、わが家から線路挟んで向こう側の公園には新千円札になった人の銅像があるし、すぐ前の大通りを2kmばかり行って右に折れた方向には、新五千円札になった人の記念館があるというのに…。

悲嘆にくれてしまう理由は実は他にももう一つある。嫁がメシを喰わせてくれないのだ。
あたしゃ自分の小遣いは削りまくったが、家に入れる金の方は以前通りにしてた。だから亭主ほどわが家は窮乏してない。にも関わらず嫁がメシを減らしたのは、7月にやった健康診断の結果が赤点だらけだったからだ。要するにデブを治さんと、そのうちぽっくり逝くから、という理由らしい。

まあ、最終目的が健康のためだとわかっていても、財布の中にごくわずかしか金がない状態だと、気分的にはかなり悲惨な感じがするものである。ここでタイトルの「メシを喰わないことに対する呼び名」なのだが、ある程度財布の中に金があれはそれは「ダイエット」とかのオサレな呼称になり、財布ごと一文も持たないような思い切りのよい状態だと、「断食修業」になるように、その人の経済事情によってさまざまに変化するもののようだ。ちなみに、ワタシが今そうであるように、財布の中に札のない状態でメシを抜かれるのは、「飢饉」とか「非常事態」とか言う言葉で表現される。無論、精神的に一番ダメージがきつい状態であることは言うまでもない。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« October 24, 2004 - October 30, 2004 | Main | November 7, 2004 - November 13, 2004 »