« 民主主義について考える | Main | ニートの日 »

February 10, 2005

怒濤の営業

自転車操業でコケないようにするためには、最も忙しい時期に必死こいて営業活動をするのが鍵となる。

昨年、2~3月と7~8月に仕事のピークがあったのだが、忙しさにかまけて営業せんかったら5月と9月が暇になり、あとで必然的な貧乏に苦しまなければならなかった。

んで、11月から今年の1月にかけてやってきたピークの際には、その点を反省して仕事しつつあっちこっちに営業かけたのだが、これが今になって芽をふいてきた。かけた先の大部分がエロ小説関係というのがなんだが、一つだけエロでなく、しかもかなりの大物がかかっているので、逃がさないように慎重に詰めないといかんだろう。

ついでに、出入りしているライターの人も、いつもかかずらわっている零細版元以外でも大きめの仕事貰ったんで、前にこのブログで設立を宣言した「タウリン2005」なる集団にも実績ができ、総合エロ小説創作集団として世間一般に認知していただけるようである。こんなことすると、また嫁に「子供が思春期になる前に足を洗え」と言われそうだが。

|

« 民主主義について考える | Main | ニートの日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 怒濤の営業:

« 民主主義について考える | Main | ニートの日 »