« 乳首に負ける人たち | Main | ネタもと »

February 16, 2005

秋葉原の王者オターザン

相次ぐ幼女に対する猟奇犯罪発生とは直接関係ない「オタをなんとかしろ」という世論に負けた日本政府が、秋葉原と呼ばれる地をコンクリートの壁で外界から隔ててからX年。秋葉原は文明を忘れたオタクとやおいが生息する野生の世界となっていた。

そんな中、伊豆大島の温泉旅行から帰る途中のイギリス人貴族・グレイストーカー卿の自家用飛行機が神田川に墜落する。グレイストーカー卿とその妻は墜落のショックで死んでしまったが、二人の息子は奇跡的に生き延びた。群れを離れて秋葉原の片隅で生活していた心優しいやおいが、赤ん坊を拾って数年育てた。やがて育ての母は、狂暴なオタクに虐殺されるのだが、その子は一人でたくましく生き延びる。約20年の後、かつての赤ん坊は、すべてのオタク・やおいを屈伏させる秋葉原の王者として君臨するようになったのだ。

秋葉原の状況を日本政府に報告するためやってきた学術調査団の一員・ジェーンは、好奇心に駆られ一人で危険な中央通りの奥地に行き、そこでオターザンにさらわれる。むちむちうはうはナイスバディのジェーンをさらって来たのに、何もせずにDVDでエロアニメを見て興奮するオターザンにキレたジェーンは、2次元画像よりも自分の方が魅力的であることを、この野生児に教えこもうとするのだった。

|

« 乳首に負ける人たち | Main | ネタもと »

Comments

I like what you guys tend to be up too. This kind of clever work and exposure! Keep up the superb works guys I've incorporated you guys to my personal blogroll.

Posted by: empire earth 1 download full version free | April 23, 2014 at 05:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43986/2949637

Listed below are links to weblogs that reference 秋葉原の王者オターザン:

« 乳首に負ける人たち | Main | ネタもと »