« 今度はブラインドタッチか! | Main | 微妙にあせる »

February 20, 2005

教育の再生

テレビ見てたら、荒廃した教育をどう再生するか、ということについて討論してた。

ポイントは、教員採用試験を通過してきた能力があるはずの人たちのやる気をいかにして喚起するか、ということになってがが、これはとんでもない間違いだと思う。

だって教員採用試験って能力で取ってるわけじゃないもん。地方の場合、あれはしかるべき文教族の県議会議員に付け届けをして通過させていただくもんだ。

その番組では、「90年代から教員の質の低下問題が起こって…」とか言ってたが、それも当然である。かつては「付け届け枠」以外に「実力枠」と呼べるものがある程度あったのだが、90年代以降、将来の少子化に備えるため採用数を減らしたから、「実力枠」が消滅してほぼ「付け届け枠」のみになってしまったからだ。

とりあえず教育の再生のために必要なのは、地方議会の議員と付け届けの仲介していた校長・教頭を1000人ほど逮捕することだと思うが、どうよ?

|

« 今度はブラインドタッチか! | Main | 微妙にあせる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 教育の再生:

« 今度はブラインドタッチか! | Main | 微妙にあせる »