« えろたん作ってます | Main | 仕事の洪水 »

August 08, 2005

緑の虐殺者

土日に実家に帰ってお盆の準備をしてきた。

やってたことは、墓掃除だったり、田畑の手入れだったり、庭の手入れだったりするのだが、これらは場所こそ違うものの、結局のところやることは「草取り」ということで共通だった。

「草取り」というと普通は手で抜いたり小さいカマ使ったりするのが連想されると思うが、少なくとも夏の関東平野は「緑の地獄」であり、ちいと気を抜くと庭であろうと田畑であろうと埋めつくしてやろう、という勢いで茂ってる雑草どもは素手とかシンプルな道具とかではせん滅できないのですね。

で、円盤式カッターやハンマーナイフ式草刈り機、トラクター、除草剤噴霧機やらを持ち出すわけだ。

知り合いのエコロな人なんかにこういうこと言うと「お前はとんでもねえヤツだ」とか言われるのだけれど、目的の食用植物を保護するために他の植物を大弾圧するのは農業の基本っすよ。これをエコロだとかいうアホはてめぇでいっぺん農業してみやがれ。

最後にちょいと蛇足ですが、雑草を枯らすための除草剤の噴霧は、できるだけ目的の地面に均等に薬剤がかかるように丁寧に気をつけてまかねばなりません。撒くモノはまるで違うけれど、これは作物を育てるための水やりのコツと同じだったりする。この点割と面白いと思った。

|

« えろたん作ってます | Main | 仕事の洪水 »

Comments

道払いお疲れ様です。
うちの島と同じ感じですね。
円盤式カッター・トラクター・軽トラックは三種の神器。

うちの島は草だけでなく苦竹という繁殖力の強い細竹が繁茂しているので、道払いのときは山林・草兼用を使います。
日差しが強くなる昼過ぎにかからないうちに(そんなときに作業していると日射病で本当に死ぬから)集落総出で協力してやってしまいます。
10時のお茶・夕方の打ち上げつきです。お茶の時間は婦人会の手作りお菓子の品評会状態に。皆さんものすごく上手に作られるので、私怖くて出せません(笑

無農薬で家庭菜園をやろうかと思って近所の姉さんに相談したら、「そりゃ無理だ」と言われました。暖かいから雑草も虫もどうしてもたくさんつくと。
一応JA婦人部に入部して、とれて余った野菜を売れるようにしてるんですが、皆さんものすごく上手に作られるので、私怖くて出せません(笑

Posted by: 黄鉄鉱 | August 08, 2005 01:10 PM

年喰ったオヤジが親戚や弟に農作業任せようと思ったのはいいけれど、トラクター使わせたら自分の息子が一番うまかったし、ヘマした時には遠慮なく怒鳴りまくれるので、来年からは田んぼ任されることになってしまいました。

というわけで来年からの肩書きは「兼業農家エロ小説書き」です。

Posted by: 高安 | August 11, 2005 11:23 AM

I think the admin of this site is really working hard for his web site, as here every stuff is quality based information.

Posted by: beerdo.jp | December 09, 2013 12:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 緑の虐殺者:

« えろたん作ってます | Main | 仕事の洪水 »