« August 7, 2005 - August 13, 2005 | Main | August 21, 2005 - August 27, 2005 »

August 18, 2005

議員公募に応募してみました

先週から政党がいろいろと「論文募集」をやってて面白い。というわけで、先に募集してた方に書いて送ってみた。

こっちはタイトルが割りとわかりやすいものだったので、ほとんど悩まずにすいすい書けた。が、書き終えた直後に仕事場の二つ向こうのビルに落雷があり、あたり一帯が停電してしまったのでそのままPCのRAM内から消えうせてしまった。ひょっとすると阿呆なことをするなという天の声だったのかも知れない。

が、途中までやってみたことを放り出すのはあんまり潔くない、と思ったので翌日書き直して送ってみた。「電子メールでの応募可」とか募集要項に書いてはあったが、応募書類のテンプレートがごく普通のPDFだったため「どーすればいいのかこれは?」としばし悩む。通常は印刷して郵送だろうが、すでに締め切り当日なので郵便では間に合わない。ついでに郵便局なんか民営化しちまえ、という内容の文章を郵便で送るのもなんだかなあ、と思ったので一旦印刷して手書きした書類をスキャンしてJPEG化した。後になって会社の女の子から「テンプレを直接JPEG変換して、フォトレタッチソフト上で書き込めばよかったんじゃないすか?」と言われたが、応募要綱には「手書きが条件」とあったので、あのように処置するのがまあ正しかったのだろう。うん。ハンコも必要だったし。

その後当然というかなんというか政権与党からは何の連絡もないわけだが(応募メールの添付文書を取り外して読めなかった可能性も否定できないと思う)、別にそのまんまどっかで選挙に出してもらおうなどと夢見てたんではなく、後で与党が新聞広告なんかに書くであろう「応募総数○○○通」の○○○の数をちょっと増やしてやろう(その方が選挙で一票投じるよりも、意味は大きいと思った)、というのが主目的だからそれはそれでいい。返事なくてもちゃんと選挙いくからね>与党の人。

というわけで次の週になって、分裂した方からもお題が出た。こっちについては別に応援したくもないから送ったりはしないけど、「悪問を解いて文章表現力を磨く」ために書くだけ書いてみるのは意味があるかも知れない。でもこれから数日予定が詰まってて(エロ小説書かなければならんのだ)、たぶんそんなことしている暇はないだろう。 荊軻の話とか例に引いて書けば面白くなりそうな気はするのだが。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 17, 2005

新レーベル情報公開解禁

というわけで、こういうのを作りました。

http://www.jcninc.co.jp/~a-kiba/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2005

下半身系ノベル産業の行き先

仕事で修羅場に突入し、疲労困憊状態になると思わず「これはもうだめかもわからんね」などと口走ってしまうものだが、本当にダメかどうか判断する規準というのを経験的に見つけてしまった。

男の場合、疲労しまくってもう腕も持ち上げることができない、という状況に追い込まれた後に、猛然と性欲が昂進してくると本当にアブナイ。本能というか、恐らく人間の脳内にROMとして焼き込まれている基本プログラムが、「この個体はもうダメだから次の個体を作らせよう」と判断した結果だと考えられるからだ。

逆に女性の場合どーかっていうと、逆に性欲が残っている間は何とかなっていて、まるでそういう妄想を考えられなくなったら危険なような気がする。例によって根拠はないけど。

Continue reading "下半身系ノベル産業の行き先"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 7, 2005 - August 13, 2005 | Main | August 21, 2005 - August 27, 2005 »