« August 14, 2005 - August 20, 2005 | Main | August 28, 2005 - September 3, 2005 »

August 24, 2005

TX開通

例によって日経新聞とか見ると、こいつの開通による経済効果を期待する人がかなりいるようで。

何でも、つくばと直結することにより、アキバがIT研究の町に生まれ変わるんだとか。その象徴になるのが駐車場ツブして作ったビルらしいです。

でも本当にそうなるのかなあ、というのが、アキバで実際に仕事している人間の実感ですな。

少なくともワタクシが知っているここ15年ぐらいのアキバは、「ろくでもないもの(注:ホメ言葉)を売るアヤシイ商人の町」であって、アカデミックな町ではありませんでした。このろくでもないものを消費するためには、多少の教養が必要とされたので、なんとなくアカデミックな雰囲気がかすかに漂っていただけで、本質的にアカデミックな町ではなかったと思うのですよ。

そーいうところに本物の学者連れてきて、何かプラスになるのかいな、とこう思います。

多分、学者さんたちにしてみれば、仕事場のすぐ近くに「ろくでもないもの」を山ほど売っている店が大量にあるので、大喜びで仕事がひけた後そこに入り浸るようになるだろうと思われます。その結果、アキバの景気は多少向上しそうですが、彼らが新しく「ろくでもないもの」を作ってくれるわけじゃないですねえ。

まあ、出世街道からドロップアウトした知識人が、「ろくでもないもの」の主たる生産者だったというのは、古今東西を問わずどこの国でも見られる歴史的事実ではあるんですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2005

デビュー

どうやら商業エロ小説書きとしてのデビューが決まったようです。

今さら何言ってやがんだ、という人も多いと思います。実際に、「商業出版物」の体裁を取っている本をこれまで何冊も世に送り出しているんだから、今さらデビューも何もねえだろ、と言われるのももっともです。

が、困ったことにギャラ受け取ってないわけだから、厳密な意味で「商業出版物」とは言えないのですね。それは激しく自覚しておかんといかん、とこう思う訳で。

ギャラ受け取った仕事はあるのですが、いずれも著者名が出ている本じゃないんですよ。だから「商業エロ小説書き」としてはまだまだ半端だ、というわけで。

で、著者名晒して、なおかつきちんとギャラの回収ができそうな本、となると、どうやら今作っている「えろたん(真)」か、某所で進めている18禁ゲームのノベライズ本が先か、という状況になってるみたいです。

と、過去を振り返ってみると、我ながら偉く態度のでかいプロもどきだったよなあ、と思うことしばし。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

バイク

嫁がネット株やるために買い始めた日経新聞を見たら、大型スクーター人気がまた沸騰中だとか。乗っているのは40代以上。

これはあれですね、やっぱ仮面ライダーによって「バイクはカッコイイ」という刷り込みを受け、「750ライダー」「ふたり鷹」「バリバリ伝説」「ペリカンロード」に熱中した世代が原点回帰したと考えるべきなんでしょうね。

基本的にこーいう人たち(潜在的オタ)はカウルなしよりフルカウルバイクが好きなんで、ビッグスクーターに対してはあんま抵抗がないように思われます。

個人的には、またがっても締め上げてバランス取るタンクのない、不安定なスクーターという乗り物はでえっきれえ(ホイールが小さ過ぎるところも不気味)なのですが。

んで、そういうバイク乗りたちの原点であった「仮面ライダー」ですが、テレビで放映されているのはどんどこ「お母さんと息子のための番組」になっちまってて、バイクにさえ乗らないようになっちゃった。オヤジとしてはなんか不満だよなーと考えたたら、よそにもそういう人は結構居たらしく、初代ライダーの劇場版映画なんぞ作られるようになったんですな。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« August 14, 2005 - August 20, 2005 | Main | August 28, 2005 - September 3, 2005 »