« September 18, 2005 - September 24, 2005 | Main | October 2, 2005 - October 8, 2005 »

September 28, 2005

古い企画書を見る

仕事用のファイルをごそごそ探してたら、企画書が見つかった。

結構面白いので、公開してみようとおもう。

●どうしてデジタル機器は売れなくなるのか

一昔前のITブームが嘘のように、現在のパソコンを始めとするIT機器の販売台数は減少してしまった。これは、各メーカーが利用する人間の感覚の限界というものを忘れ、いたずらにスペックの強化を競った結果である。本書では、パソコンというのはあくまで人間の作業能力や認識能力を拡大する機器に過ぎず、人間の側の能力の拡大なしにIT機器を効果的に利用することはできない、という立場を取り、本当にパソコンを効果的に使うために必要な心構えや基礎知識、ユーザインターフェイスのあり方について解説する。本書を読むことにより、市場に溢れるデジタル機器の正しい選び方、活用の方法ということが自然にわかるようになる。

章タイトル(仮)
・人間の感覚器の性能は有限
・人間の処理できるデータの量も有限
・「ユーザの使える時間」を無視したハイビジョン
・人間の限界を超えた性能の機械に意味はない
・「迷信」を排除するだけでも伸びる人間の限界
・デジタル機器から心を守る方法

●中高年のためのアキハバラウォッチングガイド

かつてはマニア向けのAV機器・パソコンが売られる街だった秋葉原は、今では「アキバ系」と呼ばれる最先端のコンテンツ産業の発信基地となった。本書では、この不思議な街に眠る数々のビジネスのヒントと、それを実現するために必要だと思われる手段を、秋葉原の「住民」ではない実年ビジネスマンに理解できるように解説する。本書を読むことにより、今秋葉原ではどのようなものが販売されており、将来どのような形でここで行われているビジネスに実年が参加できるようになるのかが理解できるようになる。

章タイトル(仮)
・秋葉原ショップ街の変遷
・コンテンツ産業とは何か?
・秋葉原で働く人々
・「オタク」と呼ばれる頭脳労働者の可能性
・こうすれば作れる「萌え」グッズ
・秋葉原系ビジネスに参入するには

●NTSCを骨までしゃぶる本

現在テレビ放送は、「高画質・多チャンネル」を目指して発展しようとしているが、これらの目的は相反するものであり、すでのあちこちで破綻してきている。純粋にユーザの視点から見て有利なのは、「妥協できる最低限の画質+多チャンネル」だし、放送作成者の側で提供可能なのは、「妥協できる最低限の画質+多チャンネル」か「高画質・少チャンネル」でしかないのである。本書ではこの前提を確認した後、ユーザ・放送作成者のどちらにとっても有利な方式である「妥協できる最低限の画質=NTSC規格」と「多チャンネル」を前提とし、各種の放送を最も快適な形で利用するための方法を解説する。

章タイトル(仮)
・アテネオリンピックの大失敗
・視聴者の時間を奪う「ハイビジョン」
・寿命が尽きた不自由な媒体・DVD
・ファイル保存=著作権侵害ではない
・MPEG4系フォーマットに関する誤解
・より小さく、より低劣化で
・ながら視聴システムの構築

●あなたのセキュリティ対策は間違っている

ウィルスなどの脅威がマスコミなどでも繰り返し取り上げられるようになり、多くのユーザが対策の必要性を感じるようになった。しかしその対策というのは、「アンチウィルスソフト」や「ファイアーウォール」というブラックボックスを何も考えずに導入するだけのものであり、本来の意味からすると間違っている例があまりにも多い。本書では、機能を理解していないソフトやハードを有り難がることを厳しく批判し、その上で安価かつ確実に内外の脅威からパソコンを守る方法について解説する。

章タイトル(仮)
・危険極まりない「ブラックボックス信仰」
・狙われる価値のあるデータはあるのか?
・セキュリティとは「妥協点を探すこと」
・カスタマイズできないセキュリティソフトなんていらない
・玄関開け放しで裏口を固める愚
・アカウントとアクセス権の基本
・すべてのワームはプログラムである
・セキュリティホールとは何か

●「速くないパソコン」を作る本

この20年近く、パソコン業界においては「速さこそ正義」という風潮が満ちていたが、ここ数年CPUの処理能力は必要にして十分なレベルに到達し、どのパソコンを選んでも体感速度はほぼ同じ、という状態になった。むしろ現在求められているのは低発熱、低消費電力、静音性といった速さとは相反する性能を持ったパソコンなのである。本書では、Web閲覧、文書作成、ホームサーバ、ビデオキャプチャ、ビデオ再生用のパソコンそれぞれについて、必要最小限のスペックについて解説し、最もコストパフォーマンスの高いパソコンを作成する方法について具体的に解説する。

●中古パソコンを買うための本

昨年10月のリサイクル法施行以後、パソコンショップにおいては新品よりも中古品の方がよく売れるような状況が続いている。しかし、中古パソコンにもピンキリがあり、知識のないユーザにとって、どのパソコンを選んでいいのかはなかなかわからない。本書では、中古パソコンを買う場合のチェックポイント、OSのインストールからセットアップ、各種アプリケーションのインストール方法、安価でなおかつ便利に使えるオンラインのツール類の入手方法などについて解説する。

実際に本になったのは、このうち3冊ぐらい。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« September 18, 2005 - September 24, 2005 | Main | October 2, 2005 - October 8, 2005 »