« May 7, 2006 - May 13, 2006 | Main | November 26, 2006 - December 2, 2006 »

October 26, 2006

たいようせいさく

 その明くる日も、むひょんはメロンを持って、じょんいるのうちへ出かけました。じょんいるは、しぇるたーで核をを研究していました。それで、むひょんは、うちのうら口から、こっそり中へ入りました。
 そのときじょんいるは、ふと顔を上げました。と、○○○○○○○がうちの中へ入ったではありませんか。こないだ、トロをぬすみやがったあののむひょんめが、またいたずらをしに来たな。
「ようし。」
 じょんいるは立ち上がって、サイロに立ててある○○○○を取って、燃料をつめました。そして、足音をしのばせて近よって、今、戸口を出ようとするむひょんの国に向かって、ドンとうちました。
 むひょんは、ばたりとたおれました。

 じょんいるはかけよってきました。うちの中を見ると、土間にメロンが固めて置いてあるのが、目につきました。
「おや。」
と、じょんいるはびっくりして、むひょんに目を落としました。
「むひょん、おまいだったのか、いつも、メロンをくれたのは。」
のは、ぐったりと目をつぶったまま、うなずきました。
 じょんいるは、○○○○○○をばたりと取り落としました。青いけむりが、まだつつ口から細く出ていました。

| | Comments (281) | TrackBack (2)

« May 7, 2006 - May 13, 2006 | Main | November 26, 2006 - December 2, 2006 »